葉酸サプリの口コミから評価してみました!あなたに適したサプリは?

最近「葉酸サプリ」が注目を浴びています。数多くの雑誌に取り上げられたくさんの商品が紹介されています。

その理由として最も大きいのは「妊活」に効果があり「妊娠中」や「授乳中」にも摂るべき栄養素が「葉酸」だからです。

今回はその葉酸サプリに関する「口コミ」を様々な媒体から収集しその結果から評価し、どの商品が自分に合っているのかを確かめてみて下さい。

厚生労働省も摂取を推奨する「葉酸」とはどういう栄養素なのか、また「葉酸サプリ」とはどんな効果があり何故摂る必要があるのかを詳しく説明します。

「葉酸とは」

葉酸サプリ

ラテン語で「葉」を意味するfoliumと「酸」を意味するacidから名付けられ、ビタミンB群の一種であるため水溶性ビタミンに分類されます。

葉酸が何故妊娠期に必要な栄養素だと認識されたのは葉酸が持つ作用にあります。葉酸は別名を「造血ビタミン」とか「遺伝ビタミン」等と呼ばれています。

その理由はタンパク質や核酸(DNA・RNA)のの合成に働き細胞の生産や再生に働き、更にはビタミンB12とともに赤血球の生産を助ける働きがあるからです。

DNAやRNAは遺伝に関する物質なので赤ちゃんの健全な発育には欠かせない栄養素が葉酸と認められまして。

*葉酸を含む食品

ビタミンの一種と言う事で葉酸は主に緑黄色野菜や果物や果物に含まれますが、動物性食品であるレバーにも含まれています。

そこでどの食品にどれだけの葉酸が含有されているかを表に表しました。

*データは日本食品成分表2015年版(七版)から引用しています

植物性食品(単位は㎍マイクロブラム)*アボカド以外はゆで

あさつき アスパラガス えだまめ オクラ 春菊 ブロッコリー ほうれん草 モロヘイヤ アボカド
200 180 260 110 100 120 110 67 84

 

動物性食品

生うに いわし類 ほたて ブタ(スモークレバー カキ(養殖、生) 鶏卵、卵黄 うし(肝臓、生) うし(腎臓、生) あゆ、内臓、生)
360 300 87 310 40 250 1000 250 280

植物性食品に関しては毎日食べられる物ありますが、動物性食品には多く含まれていますが食べられない物もあり現実的ではありません。

それでは私達日本人は日頃の食事の中でどれくらいの量の葉酸を摂っているのでしょうか。

成人女性(18才~49才)に限定して図表化(単位㎍/日)

  年齢    推奨量(RDA)   目安量  耐容上限値
  18~29(歳)   240     -    900
  30~49(歳)   240     -    1,000

 

  50~69(歳)   240     -    1,000
  70歳以上   240     -    900
妊婦(付加量)  +240    -
授乳婦  +100    -

この表で分かるように

妊娠中 240+240=480(㎍)

授乳中 240+100=340(㎍)

を摂らなくてはなりません。更に妊活中は

妊娠中の量480㎍+400㎍=840㎍を摂る必要があります。

これに対し平成28年に調べて葉酸の平均摂取量は272㎍となっています。

一般の人であれば十分なですが妊活中568㎍/日、妊活中で208㎍/日、授乳中でも68㎍/日、不足しています。

妊活中の人はほうれん草であれば500gを毎日食べなくてはならなくなります。頑張れば食べられない事もないでしょうがそれが毎日となると大変です。

更に問題なのが葉酸が水溶性ビタミンであると言う事です。当然水に溶けやすく熱にも弱い性質があり調理の過程で流れ出してしまいます。

本来は天然の野菜から必要量を摂取するのが理想ですが困難が伴います。

そこで考えでされたのが「葉酸サプリ」です。

葉酸は2種類存在します。

ポリグルタミン酸型葉酸…天然の葉酸から抽出した成分で複数のグルタミン酸が結合して出来ています

モノグルタミン酸型葉酸…食品から抽出した成分を合成しており一つのグルタミン酸が結合してできたもの。

一般的に天然成分からできたものが体に良く効果がありそうな印象ですがそうではありません。

違いは「吸収率」にあります。

どんなに体に良い栄養素であっても効率よく吸収されないと良い効果は望めません。

葉酸の場合ポリグルタミン酸型の吸収率は約50%、一方モノグルタミン酸型は約85%となっていてモノグルタミン酸型の葉酸が高くなっています。

つまり緑黄色野菜や果物から葉酸を摂取しようと考えるととんでもない量が必要になります。

ここに「葉酸サプリ」のニーズが高まった要因があります。

では何故妊娠期~授乳期にかけての女性が葉酸を摂る必要があるのでしょうか。

葉酸に摂取推奨量があるのと同様「欠乏症」と「過剰症」があります。特に妊娠委期には体内の葉酸が減少するため積極的に摂る必要があります。

*葉酸が欠乏すると

妊娠中の母体に葉酸が不足すると胎児の「神経管閉鎖障害」のリスクが高まります。神経管閉鎖障害とは脳やせき髄などの中枢神経の元=神経管が作られる妊娠4~5週目に起こる先天性障害

神経管の上部に発生すると「無脳症」に下部に起こると「二分脊椎」を発症します。

日本では出生した赤ちゃんの1万人に対し約6人の割合で発生します。

その為妊娠前の妊活中から葉酸を摂取する必要があるわけです。

*過剰症

葉酸は水溶性ビタミンなので仮に摂り過ぎたとしても尿など排泄物で体外に排出されるので過剰症に関してはそれほど神経質になる必要はありません。

症状としては発熱や蕁麻疹、紅斑、呼吸障害、かゆみ等があります。

 

葉酸サプリの安全性について

サプリメント(supplement)とは栄養補助食品のカテゴリーに入ります。ビタミンやミネラル、アミノ酸等の栄養素を「補助」する目的で摂るもので健康食品とも呼ばれます。

食事で補う事が出来ない栄養素を摂取するために摂るもので食事の代りにはなりません。その中で「葉酸」を摂るために特化した製品が「葉酸サプリ」です。

サプリメントを摂る際に問題になるのが「食品添加物」です。

日本では「食品添加物」イコール「有害」だと言うイメージが浸透しており、逆に「無添加製品」は無害で安全だと言う評価を得ています。

昔は添加物に関する規制が今ほど厳しくなく多くの健康被害が出た経緯があります。その為食品添加物に対する一種の拒否反応があるわけです。

食品添加物は食品衛生法により「食品の製造過程で、または食品の加工保存の目的で食品に添加、混和等の方法によって使用されるもの」と定義づけられレいます。

市販製品の抜き打ち的な検査を行い、実際に販売されている製品の添加物チェックもおこなわれています。

そうした厳しい検査、監視のもとに使用されて添加物は長期間摂取しても健康被害の心配がないものと理解していいと考えられます。

特に葉酸サプリは妊娠と言うデリケートな期間に摂取を推奨されているサプリメントなので添加物に関する安全性に関して心配はありません。

葉酸サプリの安全基準

葉酸サプリにはその安全性を示すための表示があります

*GMP(Good Manufacturing Practice)適性製造規範

GMPが制定された目的は「原料の受け入れから最終商品(または基原材料の受け入れから原材料)の出荷に至るまで、適切な管理組織の構築及び作業管理(品質管理・製造管理)の実施(GMPソフト)と適切な構造設備の構築(GMPハード)により、製品の品質と安全性の確保を図る事」とされています。

このGMP認定ではない製品は信頼できない製品だと言えます。

*FDA(Food and Drug Administration)アメリカ食品医薬品局

原産国がアメリカであったり原材料がアメリカ産の場合FDAの認可が必要

連邦食品・医薬品・化粧品法を根拠とし、医薬品規制、食の安全を管理している

*安心安全マーク 日本サプリメント評議会が定める評価基準をクリアしている表示

加えて残留農薬の検査、残留放射能の検査は必須、更にはパッケージなどへの内容成分表の表示は当たり前。

以上の葉酸及び葉酸サプリについての詳細です。

口に入れるものですからこれでもかと思うくらい自分で調べることが必要です。そうすることで自分なりの判断基準がそれなりに出来上がってきます。

その上で他の人の口コミを確認することでより確信を得、最適な葉酸サプリの選択へと繋がることになります。

ウイキペディアによると「口コミ」とは、物事の評判などに関する噂の事。ノンフィクション作家である

大宅 壮一(おおやそういち)の造語の一つ。

「口頭でのコミュニケーションの一つ」とされていますが現在ではインターネットの発達によりその影響力が大変大きくなり何かを判断・評価する際の重要ツールとなっています。

今回は葉酸サプリの評価を口コミにのみ依存し複数の口コミサイトを調査した結果、登場回数が多い商品をご紹介しその製品に関する口コミ内容で評価したいと思います。

口コミの元はグーグル検索に「葉酸サプリ、口コミ」とキーワードを入れ出てきたサイトから商品を選択しています。

ランキングではありません。

*はぐくみ葉酸への口コミ

かわた様(30代)「これだけで葉酸と鉄分やミネラルもたっぷり補えるのでとっても気に入っています。妊活中なので毎日欠かさずに、妊娠した後も続けていく予定です」

しっかコーチ様(38才)「妊活を始めてからサプリの事を知り、口コミが良かったことから始めてみようと思い定期購読しました。サプリ独特の匂いもなく、毎日欠かさず飲むことが出来ました

*美的ヌーボへの口コミ

えみちん様(40代)「妊娠中も飲んでも大丈夫と言う事で引き続きお世話になっています。葉酸、鉄分をはじめ妊婦をサポートするビタミン、ミネラルがたくさん入っているので妊娠中も元気です。

出産後も飲み続けていきたいと思います。」

りろ様(35才)「不妊治療をしていたけれどなかなか子供を授からず、このサプリメントにたどり着きました。これを飲み始めてから採卵できる体質になり1年半後に奇跡の妊娠」

美的ヌーボに関する情報をもっと知りたい方は、下記サイトを参考にご覧ください。役立つ情報がのっています。
>>美的ヌーボ

*ベルタ葉酸サプリへの口コミ

おんだ様(33才)「初めての妊娠!つわり酷い上に元々好き嫌いが多く何を食べればいいのか分かりませんでした。

そんな私にとってビタミン・ミネラルが27種類も入ったベルタ葉酸サプリは手放せません!もちろ赤ちゃんのための産後も飲み続けるつもりです!

「なかなか妊娠できず不妊治療をしていました。そんな時友人から”葉酸を摂ったほうがいいよ”とアドバイスがありインターネットで調べ飲み始めました。葉酸は持ちえ音ですがビタミンや鉄分など必要な成分が入っているのでおすすめです」

*ママニック葉酸サプリへの口コミ

20代「初めての妊娠で葉酸の重要性を知りました。生まれてくる赤ちゃんの為に欠かさず飲んでいます。これだけ色々な栄養素だったり美容成分が取れるのがこのサプリを選んだポイントえした」

あきら様(30才)「妊娠が分かってから葉酸が必要と言う事を知り調べたところこのサプリにたどり着きました。葉酸以外にもカルシウム・鉄分などの栄養素や美容成分も豊富に含まれている事と定期購入でのお得さに惹かれて購入を決めました。

*オーガニックレーベル葉酸への口コミ

K.・S様「ちょっと高いかなと思いましたが100%無添加と天然原料と言う言葉にひかれて購入しました。飲み始めてから朝のふらつきも減ってきたようでイキイキとした毎日を送っています。これまでトラブルもなくすこぶる健康です!」

まみさん(30才)「生まれる赤ちゃんと私の健康の為に葉酸サプリを飲むことにしました。色々なサプリがある中友達のすすめでオーガニックにこだわったこのサプリに決めました」

*ベジママへの口コミ

M・U様(30代)「妊活中です。今まで、マカ、葉酸、ビタミンetcなど1日に10個近くのサプリを飲んでいたのでこの「ベジママ」に出会ってこれだけで十分に栄養素が摂れると分かって大変助かりました。これからも続けたいと思います」

いちご様(30才)「結婚後すぐの妊娠を望んでいましたが、なかなか上手く行かないときに葉酸を知りました。口コミサイトで評判のいいこちらに決めました。半信半疑で主人と飲み始めましたが、半年後に妊娠発覚!嘘のようなホントの話です!」

*プレミンへの口コミ

poohsan(40才)「妊活を始めて足りない栄養をサプリで補おうと思って飲み始めました。最初にどんなサプリが良いのか迷っていたのですが、妊娠した友達は鉄や葉酸が必要と言っていたのでこのサプリを手にとりました」

ちょー子さん(31才)「たくさんある葉酸サプリの中かからプレミンを選んだ理由は開示してある情報が多かったからです。原材料の原産国が分かるのはとても嬉しい点でした」

*ノコア葉酸+DHA/EPAへの口コミ

ミント様(39才)「年齢的に高齢でしたので、無事に妊娠できた時はとっても嬉しかったです。DHAとEPAが含まれていて血液をサラサラにしてくれますし赤ちゃんへの影響もとても素晴らしい効果が期待できます」

*ララリパブリックへの口コミ

なろりあん様(37才)「葉酸は妊婦さんにも赤ちゃんにも良いと言う事を聞いていたので、ネットで調べてララリパブリックのサプリメントを使う事にしました。このサプリメントはとても飲みやすくて価格的にも満足でした」

もも様(27才)妊娠が分かり、赤ちゃんの為に葉酸を摂ろうと思いララリパブリックを始めました。ララリパブリックはモノグルタミン酸型葉酸が400㎍入っているうえ8種類の厳選された国産野菜のミックスが入っていて妊娠中に不足しがちな栄養素をしっかり摂ることが出来ました

*BABY葉酸~ママの恵み~への口コミ

みさちゃん様(29才)「おなかの赤ちゃんが元気にすくすく育ってくれるようにと思い飲むようになりました。

カルシウム、ビタミン、ミネラルなど112種類などが配合されています。小分けになっているので持ち運びも楽です

匿名様「妊娠してから葉酸サプリを知りBABY葉酸を飲み始めました。選んだ理由は、葉酸以外にも鉄分やカルシウム等私が食べていた食事からは摂取出来ない多くの栄養素が含まれていたからです。

*AFC葉酸サプリmiteteへの口コミ

パスモ様(26才)妊娠してから生まれてくる赤ちゃんの為にと思って購入しました。

購入するにあたりどれを買おうかと悩んでいたところ、ママさんの声によって作られたと言う点に惹かれて購入しました。ネットのレビューも高評価だったので安心した面もありました。

MA様(24才)「妊娠中に心がけていたことは葉酸サプリを摂ることです。運動をしたり栄養バランスに気を付けていました。鉄分、ビタミン、カルシウムなど妊娠中に必要な栄養素が入っていて理想的なサプリだと思います」

口コミを見た感想

以上が口コミサイト上に複数回登場する商品に関する口コミ集です。全文ではなくある程度要約して短くしてあります。

また出来るだけ公平に評価するため公式サイトにある口コミは記載していません。

葉酸サプリ利用者の購入の決め手となった口コミの要点をまとめると次のようになります

1:葉酸以外の栄養素がちゃんと入っているか 特に葉酸の働きを助けるビタミンB6、B12、ビタミンCは必須栄養素

2:コストパフォーマンス(定期購入利用者が多い)

3:飲みやすいかどうか(大きさや匂い)

4:友人からのすすめ

5:夫婦で飲める

*口コミでは言及しているものはあまりありませんが、製造もしくは販売している「会社」を調べることも大事です。

言葉は悪いですが、メディア等のCM記事はいくらでも体裁を整えることはできますが、会社はそうはいきません。積極的に情報公開をしているところは信頼できますが会社の実態がはっきりしないような商品は信頼できません

葉酸サプリに限らずサプリメント全体に言えることは「効果」の実感の有無です。医薬品ではないので治すことはできませんが何がしかの体感は欲しいものです。

口コミを読むと「おかげさまで妊娠出来ました」と言う口コミが結構多く見られますが、これもすべての人に当てはまるわけではありません。

体調が改善された、肌あれが良くなった悪阻が軽くなったと言う口コミもありますが、これは「体質改善」されたと言う「効果」だと考えられます。

考え方としては「葉酸」と言う妊娠期にとって「必要」な栄養素を摂り始めることを、生活習慣を改めて見直す「きっかけ」にしましょうと言う事です。

またいくら葉酸サプリが体にいいと言っても普段の生活が不規則で食生活も乱れたままではなんの効果も期待できません。

特に近年は○○ダイエットが流行していることもあってか日本人女性は「痩せすぎ」だといわれています。

成人女性が1日に摂るべき総摂取カロリーは約2000㎉に対し、2013年の日本人女性の平均摂取カロリーh1628㎉となっています。

これは戦後の食糧難の時代に実施された1696㎉を下回っています。

20代日本人女性の17,4%が「やせ型」だと言う調査結果があります。

いわば軽い栄養不足と言ってもいいでしょう。

痩せる事での健康被害も考えられ女性ホルモンの減少で卵巣機能が衰え妊娠しにくくなる危険性も出てきます。

今は体脂肪計付きの体重計が普及しているので、活用することで日頃の体調管理をしっかりと行いましょう。

こうした事実も踏まえたうえで日頃から生活習慣をチェックし、自分自身が日常的に摂っているカロリーがどれくらいなのかを把握することも重要です。

出来れば栄養素の関しても出来ればチェックすることも必要です、そうすることで何がどれだけ足りないのかを理解でき、摂るべき栄養素が見えてきます。

その結果選択すべき葉酸サプリが自ずと分かってきます。

以上が葉酸サプリの「口コミ」から評価するあなたに適したサプリの記事となりますが、これでもどれを選ぶかについては難しいと思います。

同時に試して比較をすることが出来ないのが難点ですが、製品によっては「お試し」があるのでそういったものを利用するのも一つの方法です。

口コミを評価する際のポイント

1:まず自分なりの評価基準を幾つか決める

2:口コミの中に同じ意見を探す

3:その数が多い商品を選択する

4:当然ですが予算内であること

なんの事前情報もないまま口コミを読んでも判断が付きません。まずはしっかりした調べをして知識を得、理解を深めたうえで口コミを利用しましょう。

同じような意見でも共感できるものとそうではないものもあるはずです。

共感できる口込みの商品があなたに適したサプリかもしれません。

最後に葉酸サプリを摂る際の注意点について

1:用法・用量は守る事・・・正しい摂り方をすることでしか正しい評価は出来ません

2:飲み切る・・・一度飲み始めたらきちんと最後まで飲み切る

3:決められた保存方法で保存する

冒頭でお話ししたように「口コミ」とは「口頭でのコミュニケーション」です。

現代の様にネットを中心とした情報化社会になると口コミといってもネット上が主になっていますが実際の「口頭」での口コミも大事です。

例えば妊産婦の集まりであったり、母親教室であったり、病院であったり、実際に同じ環境の人の経験者に会って実体験を聞くことが一番確かです。

より多くの機会を得ることでより確かな情報を得ることができます。

妊娠と言う女性にとっては最も大事な時期を過ごすわけですから「これで十分」ではなく貪欲に情報を集めてご自分にあった葉酸サプリを探してみましょう。